広々とした生活しやすい注文住宅を建てましょう

知識を知り住宅作りしよう

インテリア

快適な住宅を作るなら断熱工法の種類を知っておくといいでしょう。購入した戸建てはその後のアフターサービスも重要になるので注意します。内容は相模原のサービスで違っているので保証期間が長いところがおすすめです。

詳細へ

マイホームとして選択する

つみきの家

大阪市で物件探しをするときには、戸建て住宅を選ぶ人が多いです。特に新築物件の購入を考えているのであれば、家族構成のことも検討して、広い空間が手に入る戸建て住宅が人気です。新築物件を探すときには、選び方をあらかじめ知っておいたほうが良いです。

詳細へ

便利に暮らすためのコツ

住宅

土地も一緒に手に入れるならマンションではなく戸建てを購入する必要があります。埼玉で戸建てを購入する方は、中古と新築、都心と郊外のどちらがよいかよく考えて決めましょう。生活において不便を感じないこと、プライバシーを守れること、などは大切なポイントとなります。

詳細へ

快適で安全な暮らし

一軒家

自然も商業施設も多い都市

福山は瀬戸内海沿いにある都市で、ここは古くから漁村として栄えていました。近代になってからは、造船所が建てられたことで一層栄えるようになり、近年では人口の多さでは県内で第2位にまでなっています。福山では、釣りや潮干狩りといった海でのレジャーに加え、山や川も多いので、ハイキングやバーベキューなども楽しむことができます。さらに商業施設もどんどん増えてきているので、自然に親しみながらも近代的な生活ができる都市として注目されています。そのため、多くの人が福山で注文住宅を建てています。ただし自然が多い分、福山では車での移動が必要となる機会も多めとなっています。そのため福山の注文住宅は、車を所有することを想定して、駐車のために広めの敷地に建てることが大事とされています。

地盤が固く地価は安め

また福山は、備後地域で最も地盤が固い土地としても知られています。そのため海沿いではありますが、地震が起こったとしても激しく揺れにくく、火災や津波などによる大きな被害が出にくいのです。そもそも大きな地震自体が発生しにくい地域なので、福山の注文住宅では、耐震性が過度に高められることは基本的にはありません。その分建築コストが少なくて済むため、これも福山で注文住宅を建てるメリットのひとつとされています。それでいて地価は安めで、具体的には県内では1坪あたりの平均地価が約35万円なのですが、福山では20万円弱となっています。つまりその分、広い土地を購入したり、広々とした注文住宅を建てたりしやすいということです。